ゆめラテに実装された新職業どうなの?新職業カードマスターレビュー

スポンサーリンク

昨日実装されたカードマスターをなるべく早く転職して、どう違うのか?どっちが良いのか?という判断材料にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

カードマスターの特徴

PC版ラテールとは違ってカードのシステムがありません。
基本的にはFPを使って戦う職業となっており、手動でストーリーを進める時には少し苦労する部分がありましたが、オート戦闘でする分にはそこまで不満に思うことはなさそうです。

攻撃力のベースとなるステータスは知恵となっていて、パッシブ系は知恵の増加や知恵の数値が100%増加するものとなっています。

また、パッシブスキル内に共通で消費FP減少とクールタイム減少もあったので
回転率や消費についても他の職業よりは重めに積んでも良さそうな感じでした。

基本的にはクリティカルを重視した職業になりそうな印象でした。
火力を求めて職業を選ぶ際はソーサラーの方が良いかもしれないです。

カードマスターでFPってどうなの?

正直、クエスト消化中はマイルームに行くとFPが0になったりチャンネルを変えると0になったりとにかくMPに比べるとテンポが悪い印象でした。
しかし、本格的に放置狩りをするようなレベルになってくるとそこまで気にならなかったです。

MPとFPの違いをおさらいしておくと
MPは時間経過で回復するのに対して、FPは通常攻撃した際にやダメージを受けた際に回復します。
要するにドMです。

スキルが多段ヒットのものや、ちょっとモーションが入ってから攻撃するスキルがあるため
スキルを出している途中で攻撃を受けることがたまにあって、そこでFPがチャージされて次のスキルも出せるという感じだったのでそこまで弱いわけではないかなと思いました。

マリーちゃん
マリーちゃん

2週目のカードマスター育成はすごいきつかったのでFP職の手動狩りはもうやりたくないよ。。。

バトルマスターの特徴

バトルマスターの大きな特徴として、ボスへの追加ダメージやクリティカルダメージのパッシブスキルを保有しています。

肝心のスキルツリーはこんな感じです。

右上のオーラは最大ダメージ増加
右下はクリティカルポイント増加でした。
クリティカルダメージ増加やスキルダメージ増加のバフがあるのも特徴です。

攻撃スキルの動画はこちら

動画を見てもらうと分かるのですが、結構前方への範囲が広いです。

マスタリーの方は
初級:命中
中級:ボス追加ダメージ増加
上級:クリティカルダメージ増加
となっています。

バトルマスターなら取っておきたいお勧めのペット

バトルマスター限定になってしまうのですが、ジェシカは貴重な人型の属性を持っていて尚且つ火属性なので
後々お世話になると思われるビーバード等で大活躍します。
特に、人型はゆめラテというゲームで半分以上分類している野獣のモンスターに1.5倍のボーナスダメージが入るのでバトルマスターなら取っておいて損はないかなという優秀なペットです!

属性って何それ美味しいの?って言う方は読んでおくと良いかもしれないです!

しかも、闇森6で入手できるのでレベリングついでに大量ゲットできて厳選もバトルマスターの鬼畜ペット達に比べたら楽な上に進化素材の火の欠片も割りと大量に入手しやすかったりするのでお勧めです!

ちなみにスキルはこんな感じになってます

マリーちゃん
マリーちゃん

これ見てかなりモチベーションが高まりました!
先にバトルマスター育てればよかったあああああああああ()

バトルマスターのスキル振り(50レベ段階)不具合大量発生時代

上ルートは不具合まみれで大変なことになっていたので仕方なく下ルートを取りました!

初級マスタリーが取ってある理由は、命中確保のために毎回取っちゃっう癖でついやってしまいました()
なので、特に意味はないです。
バトルマスターのスキルが異常なくらいに不具合や表記と挙動が一致してない等の問題が大量発生しているので
フラッシュ・フライングキック・スペシャルキックの3つが無難かなと思います。
下ルートの最初の2つは倍率が低すぎるので却下しました。

バトルマスターの不具合スキルたち

上ルートのフィニッシュアタックというスキルから見ていきましょう。

左がオート戦闘で密着した時
右がちゃんと距離をとった時になります。
左は通常攻撃から入ってしまったので3ヒットからのスタートですが、3ヒットから4ヒットへと1ヒットしか入っていないです。
しかし、右はちゃんと4ヒットしていることが分かります。
HPも左が約1%で右が3%程減っていることが分かります。

パンドラに限らず、通常の狩りでも同じ現象を確認しましたので修正が入るまでは使えないかなと思います。
距離は大体1キャラ分開いていればフルヒットするようです。

次にバニッシュベットという上ルートの45レベルで取得できるスキルを見ていきましょう。
スキルの説明では3回攻撃すると書いてありますが1回しかダメージ判定が出ていません。

最後に下ルートの3つ目のダークネスデッキというカードを敵に投げて攻撃するスキルですがこれも致命的な不具合があります。

上が接近した状態で下が離れた状態になります。
密着しているとフルヒットしてジェシカが倒れていますが、下のように距離が取られた状態からだと半分しか減らないです。
これの何が問題なのかというと、オート戦闘している状態だと下のように離れた所からスキルを出してしまうので倒しきれないという問題があります。

じゃあバトルマスターは今は使えないの?

こんなスキルの半分くらいがバグなのか不具合なのかよくわからない状態のバトルマスター大丈夫かよ・・・ハイマスターにしようかなって思われるかもしれないですがご安心下さい!
下ルートのフライングキック・スペシャルキックは不具合は今のところなさそう(スペシャルキックはベスの骸骨クルーに対して最終ヒットが当らないという問題がありましたが)
闇森6では普通に問題なく狩れているので大丈夫だと思います。

スキルに関してもハイマスターとはまた違ったベクトルの派手さがあってかっこいいので、バトルマスターやりたいけど地雷なのかな・・・?って思われた方も、地雷じゃないスキルはちゃんとあるので安心して転職して大丈夫です!

バトルマスターのスキル振り(2月20日段階の私的最適解)

昨日更新段階のスキル振りからパッシブを変更しました。

理由としては、ハイマスターに比べて物凄いFPの消費が激しいと感じたからです。
その先にあるクールタイム縮小のパッシブも49レベル段階でどこまで短縮できるのか調べたり動画撮って検証してみたりした結果これに行き着きました!

クールタイム短縮の方はスキルレベル3の状態でクールタイム12秒のホワイトラットが11秒に短縮され、スペシャルキックの方が2秒程短縮される以外は変化がなかったので
はっきりいってしまうと現段階では恩恵が少なすぎるのでスルー安定だという結論になりました。

それよりも、バトルマスターはパッシブスキルの関係で素の火力がハイマスターより低めなので少しでも火力を底上げしたいというのが本音です。
なので、クールタイム短縮している暇があるなら火力を少しでも上げる為に知能を優先しました。

マリーちゃん
マリーちゃん

このスキル振りなら、SPもそこまで必要にならない上に
逆に昨日のスキル振りのようなSP余ってるんだけど・・・という状態にならないのでベストかなと思ってます!

FP消費を減少させるパッシブスキル検証

FP消費量が減少する=同じFP量でも出せるスキルの数が増えるということになるので、消費を抑えることができれば通常攻撃を挟む回数が減ったり、被ダメージだけで回せる回数が増えることにも繋がります。
なので、実際に同じFP量でMAXの状態にしてスキルをだしたらどのくらい差が出るのか実験してみました!

1分を超える動画になってしまったというのと、Gifだとカクカクして見辛いので今回はプレビュ画面を録画してみました。
スキルの順番は多少違っていますが中身は大体同じなので参考になれば幸いです。
スキルレベルは49レベルの段階で5になっており17%減少の状態です。

不具合抜きで検討中のスキル

バトルマスターに転職後、本格的に触る前はバトルマスターの最大攻撃を上げてくれるオーラが最有力候補でした。
しかし、ハイマスター以上に燃費が高くクールタイムも長めなことからハイマスターでは不要だと見ていたクールタイム短縮や消費FPカットのパッシブも視野かなと思うようになりました。
ただ、レベルが低いうちはスキルレベルもそこまで上がらないのでクールタイムも変わらないしFP消費節約しても・・・とは思っています。
そこら辺は机上論を並べるよりもやった方が早いのですが、レベルがまだ低くSPも足りないのでもう少し時間を置いてから試してみようと思います!

マリーちゃん
マリーちゃん

特にクールタイム短縮の方がレベル高くないと恩恵が全く無い感じだったので修行してきます!

バトルマスターを触った感想

フィーバーが溜まる速度が速いです。
フィーバーの内容は、スキル攻撃力上昇とアーティストのようなバリアが張られます。
そして、スキルがとにかくかっこいいです!

性能面に関しては、そこまで不満な要素はなかったです。
しかし、ハイマスターと違って命中と安定した火力が確保しにくい点がちょっと大変かなと思いました。
特に、パンドラの必中する命中が1260なのでマスタリーで命中を確保できないバトルマスターは図鑑による底上げを要求される
そして、ハイマスターのようなスキルダメージ上昇のパッシブスキルがないので安定した火力の底上げはしにくい印象でした。

しかし、長い目で見るとこれでもかというくらいに積まれた対ボスへの特攻ダメージのパッシブスキルや最大攻撃を上げるオーラもあるので
もしかしたら晩成型の職業かもしれないとは思っていますので、今後のスキル振りも楽しみにしながら調整していきたいと思います!

吸血効果のあるフローズンリングや、命中を上げてくれるフローズンネックレスがあれば結構楽になるかなというのが印象です!
フローズンリングに関しては、私は持ってないのであれなのですが
やられる前に倒すことができればそこまで気にすることは無いかな~って思っているのと、命中に関しては図鑑だけで十分賄えるレベルなので、あったら図鑑の数をケチれる程度だと思いました。

マリーちゃん
マリーちゃん

比較対象が反対側のハイマスターなだけで素の火力は結構あると思いますので安心してバトルマスターをお勧めします!

ハイマスターの特徴

バトルマスターと比較した時のハイマスターの特徴としては
スキルに付属した特殊効果(HP回復とクリティカルポイント増加)と縦に広い攻撃範囲が特徴です。

ハイマスターのスキルツリーはこちら

攻撃スキルの動画はこちら

ハイマスターの攻撃ツリーの上側は4秒間HP回復
40レベル段階では1秒間で200ずつ回復(スキルレベルやスキル関係なし)し
下の段では4秒間クリティカルポイントが上昇するようでしたが、今のところそこまで大きな恩恵を感じることはできませんでした。

また、ハイマスターの特徴としては既存の職業にはなかった回避のステータスを上昇させるパッシブスキルやオーラスキルがあるようです。
そもそも、ゆめラテではプレイヤーが攻撃した祭に命中率が足りなくてMISSが出ることはあってもプレイヤー側が回避している所は見た事がないのが現状です。

はっきりいって現在はネタ以外の何物でもないのですが、これが本当に機能してある程度回避できるようならば実用的なスキルになる可能性も十分にあるわけです。

マリーちゃん
マリーちゃん

実際、PC版ラテールにも回避に特化した職業が存在するようですしひょっとしたらひょっとするかもしれないですよ?

ハイマスターの縦への攻撃範囲

一部のスキルではあるのですが、縦への攻撃範囲が凄いスキルがあるので紹介したいと思います。

比較用に玄武のスキルを並べてみたのですが編集ミスで見えないですが、玄武のスキルでも届かない段差にもこの2つのスキルなら届くようになっています。
結構地味かもしれないですが、場所によっては物凄い輝くスキルになると思っています。

ハイマスターのスキル振り(45レベ段階)

私の中ではお約束の片方ルートパターンです!

現在は50レベルで、補助のクリティカルダメージ増加のオーラを取得するためにもう片方のパッシブを取得しました。
このペースで行くと56レベルになった段階でクリティカルダメージのオーラが取れる計算です。

ギャラクシーウォーに関しては、倍率が低く火力も出しにくいので使わなくなりました。
なので、転職後はフラッシュと真ん中のフリーダムライト+ペットのスキルという形で回していました。

このスキル振りをするメリットとしては、転職した辺りから狩りが中心になるのですが
その際、クエストの消化では気にならなかった火力が結構気になるようになるので火力を底上げしてポウ邸宅3のヴァンパネイラ等を確1狩りして一気にレベルを上げるプラン
にしていたからです。

マリーちゃん
マリーちゃん

今回のアップデートでパンドラの入場レベルが45から40レベルに下がったので、装備が整っている方ならサクッと45レベルまでならクエストのみで上げられる仕様になりました!

特に序盤はそこまで被ダメージが大きくないので、スキルの追加効果で回復すればポーション要らずで狩りができたので結構お勧めしたいです!

闇森6は火傷のスリップダメージが400とスキルの回復では賄えないのでポーションが減ってしまいますが、オルカ海岸のシースターならば確1狩りできる環境であればポーションを使わずに狩ることができました。

ちなみに、スキルツリーから孤立しているフラッシュの使用感ですがかなり使い勝手が良いです。
火力も出しやすく、見た目以上に判定が横に広く縦にもジャンプ1回分で乗れるくらいの段差なら攻撃判定があるようでした。

今後のスキル振り予定

現在ではシースター狩りでかなりの恩恵を発揮してくれている回復ルートですが、クリティカルダメージ上昇のオーラ取得後はちょっと下のルートでやってみようかなと思っています。
クリティカルダメージ上昇の恩恵が出てくるのは恐らくボス戦だと思いますが、そこでどのくらいの力を発揮するのか
恐らく火力職の中でも1位2位を争うレベルで強いソーサラーに対してどっちが上なのか等も調べてみたいのでとりあえず60レベルくらいまでは育てて見たいと思います。

幸い、ソウル武器は杖とカードを所持していて研磨数も10と11なのでそれなりの比較はできるかなと思っています。

マリーちゃん
マリーちゃん

ただ、武器の適正という要素も入ってくるので判断は難しそうではありますが・・・
とりあえずやれるだけやってみたいと思います!

そこでやってみてどこまで変わるのか、どのくらいの火力が出せるのかというのも検討して見たいと思います。

カードマスターにお勧めのペット(まだ候補段階ですが)

まだ確保が終わって育成まで手が回っていないのでなんともいえないですが、図鑑を見た段階でこれ使えそうと思ったペットを紹介したいと思います。

この3種類がステータス上おかしい奴らになります(上のジェシカのステータス参照)

入手難易度的には
マントラップ(激高)
ウィザートレント(かなり簡単)
ゆめラテ界の吉田沙保里(今は無理ゲー)
だと思います。
なんで吉田沙保里は無理ゲーかというと、沸き数が少ない上にクエストのオートを解除しているとイベントで発生するギークが無視して動くせいで集められないのです。
なので、現状は厳しいかなと思います。

マントラップに関しても同じ理由でかなりめんどくさいです。
私は、クトガ遺跡5の右下にいるマントラップを狙うことにし
エアボムや玄武などの上判定が強いペットスキルを封印し、最大火力ではなくギリギリ2発倒せるくらいの火力に抑えてなるべくマントラップを狩らせるようにして自動戦闘をさせました。
また、タイガーを優先順位を1番にしてHP100%の状態でクールタイムが終了次第発動させることで少しでも遅延をしてマントラップのゾーンに留まらせるようにしました。
そうすることで、なるべくマントラップに行きつつもしジャバワークの群れに行ってしまっても循環させることができそれなりに多くのマントラップを狩ることに成功しました。

マリーちゃん
マリーちゃん

マントラップ自体めんどくさすぎるし、緑のやつも居るからすごいめんどくさすぎぃ!

ウィザードトレントに関しては、わんさかいるので比較的楽かなと思います。
副産物に吉田沙保里も入手できてたらいいね感覚でやってました。

幸い、バトルマスターもハイマスターもマナカードのペットとして判定されているので剣や槍のような武器によって違うということもないので比較的楽?厳選難易度は高いけれど
って思っています。

ホワイトラットや金狼のような共通武器のペットが居るのであれば、そっちを優先して使っても良いと思います。
今回紹介したのはあくまでも、ステータス上の強そうなペットなので使い勝手等はまた別の話になりますので色々試した後に改めてまとめようかなと思います。

ちなみに、ボスペットはどうなの?っていう話についてですが
恐らく倍率は高めに設定されていて星1ペットよりは強いとは思いますが、厳選難易度が高すぎるのと超越の確保分が凄く大変な点を考えて個人的にはまだお勧めは出来ないかなと思っています。

バトルマスターとハイマスターってどっちがいいの?

まだ実装から1日しか経ってないので評価がしきれないですが、現状ではバトルマスターの方が今後のボスコンテンツが追加されそうと考えるとバトルマスターの方が良いかなと思いました。

ハイマスターの追加効果と回避等がどこまで実用的なのか、どこまで活躍できるのか次第で評価が変わると思いますが現状は強いて言うならバトルマスターがお勧めかなと思いました。

今後は色々検証してみて評価を固めてスキル振りも私なりに煮詰めていきたいと思います!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました