ゆめラテの本家ラテールWithを遊んでみたらいろんな意味で別物でした

スポンサーリンク

 皆さんこんばんは!
今回は、ゆめラテの元になっているゲーム ラテールWith という俗に言う韓国サーバーのゆめラテを遊んでみました!
なんでリリース前ではなくこのタイミングで遊んだ感想記事を書くかというと、目的は大きく2つあり
1つ目は、本家がどこまで実装されていてゆめラテが今後どうなるのかを見るため
2つ目は、ゆめラテがどこまで独自仕様を貫いているのか見てみたかったため
今後のアップデート内容を確認して、韓国にはあって日本にはない仕様を見つけることで
どういう要望を出せばゆめラテがより便利になるか、有利で迅速なアップデートをしてもらえるのかを知れることになると思いました。

マリーちゃん
マリーちゃん

あっちにあるシステムなら開発が反対しているということもないしね。

というわけで意気揚々とインストールしてみたら思った以上に違ってびっくりしたので、日本のゆめラテと比べてよかった点、悪かった点
どういうアップデートがあるのかについてをなるべくネタバレ回避を念頭に書いていきたいと思います!

 ちなみに私は韓国語が一切読めないしわかららないのでゆめラテの配置や雰囲気でプレイしてますので勘違いが結構あると思いますのでご了承下さい。

スポンサーリンク

ゆめラテと比較して良かった点(ファッション編)

 まずは、ラテールWith(以下韓国ゆめラテ)の良かった点ですが
やっぱりなんといってもキャラデザが別格でした!
知っている方も多いかもしれないですが、韓国ラテはキャラクターを作る段階で性別が選べます。
せっかくなので、ゆめラテのキャラ性別とは反対の性別で作るとどうなるかを貼っておきたいと思います。

ファイター♀
シールダー♂

マジシャン♂
レンジャー♀

 職業を決めた後の画面ではこのようになっています。

 日本では、その職業専用の髪型しかないのですが韓国ラテでは各職業の髪型もできるようです!
当たり前ですが、日本語名はもちろん通りませんでした笑

マリーちゃん
マリーちゃん

サロンの方では別職業専用の髪型に変更できないみたいだから注意!

 そして、肝心のアバターですが種類がかなり多いみたいです!

 入手方法は謎ですが、すごい種類のアバターがあります!
更に、ゆめラテでは能力は強いけれどダサいアバターの用途に困ることが多いかと思いますが韓国ラテは見た目アバターと能力アバターに分けられるので
好きなアバターの等級を無理やり上げる必要がないようでした。

マリーちゃん
マリーちゃん

左が見た目として反映されるアバターで右が能力のアバターになるみたいで
左に何も装備していなければ右が反映されるという素晴らしい仕様

コンテンツ編

 私は色んな記事を通してゆめラテの致命的な欠陥としてコンテンツ不足、特にエンドコンテンツ不足を訴えていますが、韓国ラテは当たり前ですがゆめラテよりコンテンツが豊富な上にMAPも多いです。
最近、ゆめラテのエラーメッセージでモンスタータワーという文字がポロリして話題になってましたのでちょっとプレイしてきました!

クリアすると報酬が貰えるみたいですが、何度もプレイすることはできず
ソシャゲで言うスタミナ性のような感じでした。

 ちなみに、韓国ラテのレベル上限が100となっていて街の方はベスからクトガ遺跡まで実装されているようでした。
ボスの方も結構追加されているので楽しみな所ですね!
図鑑の方もかなりのボリュームがあったので廃人歓喜ですね、、、。

マリーちゃん
マリーちゃん

韓国ラテにはPVPもあるから今後に期待!
中身を見ようとしたら謎のハングル文字にお断りされました。。。

システム編

 結構気になる方が多いと思われるガチャは3種類ありました。

 左から順にペット、装備、アバターだと思われます。
ペットと装備は一定時間ごとに回せるので、無課金でも長く続ければ装備が揃うシステムなのかなと思います。
そこは日本と同じですね。
コスチュームはダイヤを消費するのですが確立は不明です。
ペットの方は、ガチャ以外にもドロップ品としても出てくるようなので通常のペットであれば日本よりも入手は楽かもしれないです。
ボスペットが謎なので日本よりもいいとは言い切れないですが・・・。

マリーちゃん
マリーちゃん

韓国ラテのレイドボスが強すぎるのか、装備が貧弱すぎるのか
普通に序盤のレイドボスすら倒せず瞬殺されたので中身は見れませんでした。。。

ゆめラテの方が良かった点

 慣れているのもあると思いますが、UI面は日本の方が圧倒的に使いやすかったです。
韓国ラテはアイコンがごちゃごちゃしすぎな上に、このアイコン押した後にこれという動きが多すぎて欲しい画面を出すのに苦労することが多々ありました。

 次にサロンが無償という点です。
韓国ラテでは目の形を変えるのに50ダイヤ、髪型変更で200ダイヤ、髪の色を変えるのに100ダイヤ掛かってしまうので着せ替えを楽しめるという点では日本独自仕様がいい感じに働いていると思いました。

 これは賛否両論あると思いますが、名前は被ると使えないので新キャラ作るたびにサブキャラの名前を考えることになります。。。

 地味な部分ではありますが、マルチダンジョンのレベルも実は緩和されていました。
逆に言うと、だからあれだけ悪意に満ちたクエストになるわけでもありますが・・・。
転職前にやらせるか?というレベルで強すぎたスフィンクスですが、韓国ラテでは40レベルから挑戦可能なようでした。
10ずつ上がっているのでパンドラは50レベルからとなります。

 この画像を見てレベリングやばくない?って思われるかもしれないですが資源ダンジョンで経験値を稼ぐことが可能です。
その代わりゆめラテには存在しているペットの素材が犠牲になっているので一長一短な感じはあります。

まとめ

 ゆめラテも韓国ラテもどちらにもいいところは沢山ありました。
ゆめラテもファッション路線で売ってくれたらもっと儲けが出るし、コンテンツは1月に追加が入るのが約束されているので今後に期待かなと思います。
 おまけですが、ゆめラテ特有の強い人がMAPに蔓延していてクエスト進まないという問題ですが韓国ラテではこれ以上にカオスでした。。。
カンストレベルのプレイヤーが序盤のMAPに君臨していたり、チャンネル変更ボタンがなかったり・・・

マリーちゃん
マリーちゃん

チャンネル変えようと思って位置的にこれかな?って押したら何故かログアウトになってしまい紐付けしてないアカウントだったのでリセットされて私の韓国ラテ生活は無事終了しました。。。

なんだかんだ言ってゆめラテって結構いい意味のおま国仕様に満ち溢れてるんだなと実感しました。。。

マリーちゃん
マリーちゃん

全盛期のメイプルみたいに日本オリジナルMAPや日本が勝手にエンジニアとか色んな職業実装しちゃいました系のアップデートして欲しいところですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました