ゆめラテの赤龍ハードを更に安定して周回する為に知っておきたいこと

スポンサーリンク

 こんばんは!
前回は、最近のアップデートで追加された赤龍の巣ハードの攻略法として段差を利用するということについてお話したと思いますが、今回は更に安定して周回をできるための方法を見つけましたのでご紹介したいと思います。
前回の記事はこちら

スポンサーリンク

インヴォーグの行動について

 前回、炎のブレス以外はたいした攻撃ではないということを書かせていただきました。
炎のブレスは25秒のクールタイムがあるということもお話させていただきましたが、タイマーもなしに安定してブレスを回避する方法を探っていた所、ある重要なことを見つけました。

ボスの行動って全部固定じゃない?

ということに気付きちょっと動画を撮影して検証してみることにしました。

段差利用の場合

段差利用なしの場合

 記事作成段階まで何度も確認をしたかったので、当たり障りのない文章で呟いていますが、大事なのは動画中のボスの行動パターンです。
段差嵌め有りの方では
ブレス→頭突き→羽ばたき(砂かけ)→頭突き→羽ばたき→頭突き→羽ばたき→頭突き→羽ばたきブレス
という順番になっていて
段差嵌めなしの方では
ブレス→頭突き→羽ばたき→3回連続回転→頭突き→羽ばたき→3回連続回転→頭突き→羽ばたき→3回連続回転→羽ばたき→ブレス
という行動になっています。
これはHPに関係なくループしているみたい(炎のブレスのクールタイムが固定なことからもおそらく確定)
しかも、段差嵌め有りの場合だと妙に滑空したり何もしてこない時間が長いことからも行動パターンが一致していることが分かります。
つまり、ブレスをするタイミングは4回目の羽ばたきの後ということになります。
 釣りをする方はこの羽ばたきのタイミングを数えて回避すると結構成功率が上がると思うので参考にしてみて下さい!

マリーちゃん
マリーちゃん

ソロだと、ブレスの準備を見てから回避余裕なんだけど
PTで行くとダメージやスキルのエフェクトが邪魔すぎてタイミングを計るのにすごい苦労してました。。。

釣り役の方はこれは注意!ブレス以外にも隠れた伏兵が

 ブレスの行動も完全固定で避けられるし後はそこまでダメージ食らわないし余裕だと思うじゃないですか?
赤龍ハードには隠れた伏兵が存在しました。
それがこの状態異常です。

 何故か攻撃している時たまに物凄い勢いでHPが減っているときがありましたが、その原因がこれです。
釣り役の方は知らず知らずのうちにHPが枯渇してしまうことが出てくると思うので、保険に自動回復ポーションを30%くらいの状態で設定しておくとタイガーのタイミングと被りにくくやりやすくなるかと思います。

マリーちゃん
マリーちゃん

ちなみにこの状態異常はHP1より下にはならないからとどめを刺されない限り生き残るみたい!

赤龍ハード周回で攻撃役の方が意識しておいた方が良いこと

 攻撃する側はひたすらスキルを回すなり、オートに設定するなりするかと思うのですが
スキルのセットや操作する際に気をつけて置いた方が良いことがいくつかありましたので書いておきたいと思います。

 まずスキルについてですが、移動系のスキルはなるべくセットしないようにしましょう。
釣り役をしている際にインヴォーグの顔を反対に向けているのに、こちらの方に突っ込まれるとどっちに逸らしていいか困惑する時があるので
移動系のスキルは注意です。
また、挑発系のスキルも敵のターゲットが変わってしまうので注意が必要です。

マリーちゃん
マリーちゃん

単純に集中している時に視界でうろちょろされると邪魔というのもあるのでそこは注意かも!

 次に、攻撃する距離ですがなるべく離れて攻撃することを強くお勧めします。
理由としては、もしもタゲが外れてしまった場合釣り役以外の人が丸焼きになって全滅する可能性があるからです。
今の所はないですが、密着されると分かりづらいことが結構あったのでなるべく離れて攻撃することをお勧めします。
距離が近いと何故か羽ばたきも攻撃側に行ってしまうことがあったので、距離には本当に注意です。
このことを考えると、囮役は近接系の職業の方がいいかもしれないですね。

 最後に、前回の記事と重複することですが
攻撃する側は、釣り側が先に行ったのを確認して少し待ってから行くようにしましょう。
敵がターゲットを決めるタイミングが、ファーストアタック時なのか最初に敵と認識したプレイヤーに向くのか曖昧な所もあるので、ほぼ同時にスタートされると誰にタゲが向いているのか分かりにくい時があるので注意です。
なので、攻撃側は少し待ってから突撃するようにしましょう!

野良の周回は人狼をする覚悟で

 あらかじめ役割が決まっている身内限定の固定PTであれば、釣り役の方に先に行ってもらうということも可能ですが
野良でやろうと思うと、いっせいにスタートしてだれにタゲが向いているのかが分かりにくい上に
直前で向きを変えられて丸焼きにされる危険性
もあります。
装備がある程度整っていて、耐久にも自信が有る場合は率先して敵の囮役を買って出た方がいいかもしれないです。
もし囮役になれなかったり耐久に自信がないときは、羽ばたきの回数をカウントするようにして炎のブレス準備をした段階で反対方向へ逃げるようにしましょう。
ブレスの準備をした段階からは向きが変わることがないので、回避自体は楽に出来るかと思います。

マリーちゃん
マリーちゃん

囮役をする方は、ブレス後に即移動してあげないと
攻撃側が右往左往しだしてめんどくさいので
ブレスを吐き終わったら即移動の気持ちで行った方がいいかも!

まとめ

 今回の記事は、敵の行動パターンが完全固定で羽ばたきの4回目を目安にブレスを避けようという話でした。
余談ですが、パンドラのクリア報酬で貰える経験値と赤龍ハードの経験値は一緒のようなので証やペット目的ではなく経験値目的ならパンドラの方が良さそうです。
HPもクリアタイムもすごい差がありますからね笑
パンドラは1分切りでも赤龍ハードは4分切れるかどうかというくらいタイムに差が有りましたので、周回するならPTを組んでサクサクやった方がいいかもしれないです。
囮役も結構大変な役割なので、囮役の方が少しでもやりやすい環境を作ることでお互いストレスなく周回できるようになると思うので少しでも参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました