メイプルMで予算70M以内で作れるなんちゃって和装

スポンサーリンク

メイプルMで人気な和服コーデ、揃えることが出来たらすごく映えるし見た目もいいのですが
基本的にパーツ自体が高すぎて中々手が付けられないと思われているのが現状かと思います。
そこで、私なりにどうにかして和装で映えスポットを巡る楽しみを体験できないかと考えた結果
低予算で和装とは言いきれないけれど和装っぽい、なんちゃって和装コーデを予算別に考えて見ました。

本記事で紹介するアバターの相場は多少変動する可能性がありますので、大体のざっくりとした計算で行っています。
また、本企画は私の好み120%で出来ていますのでご了承下さい。

スポンサーリンク

そもそも和装を難しくするパーツたち

和装が難しいとされる一番の原因がこの服の部分です。
逆に言ってしまうと、この中のどれか1着でも入手さえできればなんだかんだそれっぽく出来ちゃったりします。

その他にあった方がいいオプションとしてこんな感じの傘があるとより可愛く見えるよねっていうパーツだと思っています。

パッと見で和装と見せるための重要なパーツ

正直、服で和装を再現しようと思うと本企画が問答無用で破綻してしまうので
他の部分で和風っぽく見せる必要が出てきます。

じゃあ服はなんでもいいの?という話になると思いますが、私の超個人的な考えではこの服が本企画の救世主だと思っています。

しかし、この服単体のみでは和装に見せかけるには程遠いです。
なので、上手く和装と見せかけるための武器や帽子、マントが必要になってきます。
これらの要素を使って予算100M以内でなんちゃって和装を作ってみたいと思います!

予算90M以内で作るパターン

武器:黒き扇子 34Mor椿ソード 40M
帽子:椿のヴェール 0.5M
服:オーバーフィットビーチガウン 20M
手袋:海のブレスレットorエンゼルバングル 22M(9M)
靴:木の葉靴 3M
マント:キャンディパーティリボン 9.3M
合計:約75M~89M

ろりすちゃん
ろりすちゃん

イヤリングは正直なくてもそこまで変わらないのでないものとして考えています。

予算200Mで作るパターン

マントを狐尻尾にするパターンです。
クリスタル商店でフレンド九尾の尻尾が有ると思いますが、ちょっと小さくて見えづらいので私はやるならこっちの方がいいかなと思っています。

予算550Mくらいで作る場合

ここまで予算がある場合は服を和風にしてしまえば、それだけで大体それっぽくなります
武器はとりあえず和風っぽく椿ソードを持たせていますが、服が和風なので武器は扇子に拘らず、こんな感じでチョークのような小さい武器を持たせるのも十分有りだと思います。

和装が出来たら撮影に行って見よう!

なんちゃって和装が出来たら映えスポットをめがけて撮影に行って見ましょう!
今までとは違ったスクショが撮れてきっと楽しくなります。
和装が合う撮影スポットの候補としては
サブ垢、または協力者が居る場合はコンコン村
一人で行くなら武稜がお勧め
です!
コンコン村へはチュートリアルを終えていない隠月のキャラクターが必要になり、そのキャラにフレンド移動かPT移動で行く必要があり
武稜は敵のレベルが150レベルほどあるので低レベルの場合はちょっと撮影に苦労するかもしれないですので注意です。

まとめ

超ざっくりですが、こんな感じでなんちゃって和装の候補を考えてみました!
私は狐系のコーデが好きなのですが、狐の頭と尻尾だけでも相当予算が必要になるので狐セットは自重した状態で作ってみました。

看板では、うどん1杯250円~といいながらトッピングもつけていたら最終的に700円くらいになっちゃうというはなまるうどん形式になっちゃいましたが
基本セットさえ揃えてしまえば和装ができなくもないということです!

和装はしてみたいけど、予算がない・・・という場合や難しそうと思われていることが多いと思いますが
アイディア次第で着物がなくてもなんとかなるので是非やってみて欲しいです。
和装は本当に可愛いし映えスポットと衣装が合った状態で撮影するともっと楽しくなることを知ってもらえれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました