メイプルMのミニゲーム 月兎一家の里帰り作戦をより生き残る為の方法

スポンサーリンク

 今回はメイプルM内に追加された期間限定ミニゲームの月兎一家の里帰り作戦をより多くの残機を残した状態でより確実に生き残る為の方法を調べてみましたのでご紹介したいと思います!
前回の記事に加え新たな情報や修正箇所も多々ありましたのでそれも踏まえてご紹介したいと思います。
前回の記事はこちら

スポンサーリンク

ソロ攻略を通して分かったこと

 実装から3日目ですが、実は2日目の段階でソロ攻略挑戦してみました。
結果は残り時間が10秒ちょっとの状態でクリアできました。
正直かなりギリギリでしたが、残機は7と野良で行くよりもかなり安定するようでした。
そこから、何度もソロ攻略をしてみた結果
大体残機は8残しで残り時間が30秒ちょっとまで余裕を持たせることが出来ました。

マリーちゃん
マリーちゃん

もうちょっとで残機9残しいけそう!

そのソロ攻略から発見したことや、野良を通してより確実に生き残るにはどうしたらいいのかを考察してみました。

ソロ攻略のメリット

 ソロ攻略の最大のメリットはやはり、味方に依存しないことだと思います。
野良攻略となるとどうしても避けるのが上手い人や苦手な人色んな人が入ってきますが、ソロ攻略はその点自分のミスだけで済むので安定してクリアできる人はこっちの方がいいかなと思います。
周りにプレイヤーが居ないので気にすることなく自由に動けるので弾を避けることだけに集中できたりHPを調整して安置へのルートを確保したりということもやり易いです。

 ただ注意点が2つ有りまして
1つは1人で入場することが出来ないのでサブ垢を利用または第三者の協力が必要があります。
2つ目に、結構難易度が跳ね上がります。
今まで4人のうちの誰かにタゲが行っていたものが全部自分に向けられてくるので弾幕の量も常時増えてますし、何よりもタイムがギリギリなので早くクリアしたい!という方にはお勧めできないと思います。
 ちなみにソロ攻略の難易度の方ですが、ソロ攻略の後に野良で4人攻略したらノーダメージでクリアできてしまったというくらいの難易度です。
クリアタイムも気にしなくていいし、タゲも常時自分の所について回らないので回避も楽でした。
その代わりデメリットとして残機ボーナスが少なくなる可能性が高いということと、キャラが増えすぎてどれかわからなくなるということがあります。

前回の記事の訂正箇所

 ソロ攻略をしてみて、敵の動き等を観察していく中で前回の記事にいくつか間違った情報があることに気付きましたので書いていきたいと思います。

1.ビームは長押しでなければダメージ判定が出ない
ビームを連打することが個人的なトレンドになっていましたが、連打ではビームが出るだけで直接のダメージにならないようです。
最短で約2秒ほど押すことで2回連続のダメージ判定が出るようです。

2.ボスが怒った時に出てくる小型UFOは打ち落とせない
前回の記事では、UFOはビームの巻き添えで落とせると書きましたが、どうやら時間経過で破壊されるようです。
小型のUFOは分散した弾3個を2回一定の間隔で落としてきてそこから数秒経過すると破壊されるようです。

更に生き残る為の方法

 より効率的に動いてより確実に生き残る方法を探した結果、いろいろなことが分かったのでご紹介します。

 まずは、序盤にタゲを取っている人の立ち位置です。

ソロ攻略や野良の4人攻略を何度もやってみた結果、右側ではなく左側の方が安定する印象でした。
左端の方が視界が広く見えてやりやすかったです。
ここは個人差があると思うのでやりやすい方でやってみるといいと思います。
ここから1回目の弾が発射されるわけですが、それを少し多めの距離を取ったところでまた壁に向かって移動することで、安全に回避しつつ味方は楽に安置から攻撃することが可能です。

このくらいの位置で左右に移動していれば周りのメンバーに被弾する可能性はぐっと下がるのでかなりお勧めしたいです。
序盤でもタゲ取った人がデスカウント進めちゃうパターンも良く見かけるので、パターン化させるといいと思います。

 次に、ボスが怒って小型UFOの取り巻きが出てくる攻撃パターン以降ですが
小型UFOが出現する位置は大体固まってるので、どこかしらに安置はあります。
UFOが出現してから弾が落ちてくるまでは少し余裕があるので、UFOの位置をみてこの場所が安置っぽそうだなという場所へ向かってとにかく移動しましょう。
UFOが2段で重なっているとかなり回避が厳しいので頭上に2段UFOが出たときは全力で回避しましょう。
4人居る場合は、時間を気にする必要がまずないので回避に専念しても特に問題はないですので焦らないことが大事です。

 最後にボスのHPが3割位になってきた場合、前回の記事で書いた通り安置が存在するのでそこに待機しましょう。
安置はこんな感じです。

 攻撃が終了した後、暗闇の状態で移動する方が結構居ますが実は結構危険です。
理由としては、画面が見えるようになった途端下から火柱出てきたり頭上に弾が出てたりするからです。
あの場所は火柱は基本的に1発目以降はずっと回避ができるので、問題ないです。
弾も基本的に暗闇が治ってから移動すればギリギリ間に合うのでできれば4人が待機した状態で弾を回避するのが一番理想かなと思いました。
4人居れば残りの体力も一瞬にして削れるので、そこまで難しくはないと思います。

 というのは4人攻略での話で、ソロが厳しいのはこの最終段階なのです。
下から出てくる火柱を回避しながら激しくなる弾幕を避けつつも少しずつダメージを与えるのはかなり時間がかかるのできついです。

4人攻略で気をつけたいこと

 4人攻略時によくあるパターンとして、キャラクターが重なっていたり近くに居るキャラクターと自キャラを見間違えて被弾するというパターンです。
状況によっては弾と弾の間で回避することもありますが、位置がほんの少しでもズレていると接触してダメージになってしまうので
なるべくキャラクターは離れるようにしましょう。
キャラクターが離れる理由としてもう一つあるのは、誰がUFOのタゲを取っているのかを素早く把握する為です。
近くに居ると誰がタゲを持っているのか分からなくて特定するために余計に動かなくてはいけなくなる分ダメージを受けるリスクが増えます。

 4人攻略で残り時間を気にする必要がないので、とにかく苦手な人や回避が難しい状況は攻撃することをやめるということです。
無理にリスクをとる必要はないので安全に立ち回ることを心がけましょう。
ちなみにソロはそんな余裕がないので、やる人はギリギリでも攻めましょうw

上級者向けの避けテクニック

 弾避けの祭に弾と弾のギリギリのラインを攻める時あると思うのですが、その時の微調整に攻撃をしながら移動するという方法があります。
この方法、パッと見そこまで役に立たなさそうに見えますが意外と便利です。
特にソロ攻略時にはこれが出来るとかなりクリアタイムに余裕が出ます。
後はボスのHPが残り3割切った時の最終局面で
火柱が目の前にいているし頭上にも玉がギリギリで迫っている時にこのやり方で回避するとノーダメージで切り抜けられることがあるのでソロ攻略の方は参考にしてみて下さい。
結構魅せプレイやスリルが欲しい方にはお勧めですが、野良でそれをやって失敗するとただのダサい人なのでご注意をw

弾避けが苦手な方へ

 苦手な方に少しでも生き残りやすくする為の考え方のようなものを書いておきます。
それが、STAY or MOVE です。
日本語訳すると留まるのか動くかということになりますが、留まるというのはもう避けきれないから弾と弾の間で回避するということです。
弾と弾との間でジャンプをして回避するやり方ですね。
ジャンプ回避は最後の手段として考えて置いて下さい。
どうせ当るならワンチャン賭けてみようという感じです。
上手くいけば多分コツがつかめてくると思うのでやってみて欲しいです。

 動くというのは、弾の嵐だけどここを乗り切れば弾幕が薄くなる!という時に強引に突っ切るという考え方です。
このゲーム見た目以上に当たり判定が緩いので意外となんとかなったりします。
なので、動いた方が避けれるのか弾の間をくぐった方がいいのか選択するようにすると生き残りやすくなるのかなと思います。

 一番最悪なパターンは、1発目ダメージ受けてそこから失敗して2回目もダメージを受けてしまうパターンです。
なので、1発は貰うけれど2発目は貰わないぞということを意識して動くのかそれとも留まって過ごすのかを考えるといいと思います。

 ボスが自分の上に来たときにも無理して攻撃するよりも回避に専念しましょう。
ボスのタゲが移る条件がまだ分からないのでなんともいえないのですが、ダメージの総量で変わる可能性もあるので少しでも移る要素を増やした方がいいかなと思います。
また、無理に周りのことを考えず大胆に動くことも大事です。
タゲを取ったのはいいけれど序盤から1デスしてしまうと精神的に余裕がなくなってしまいますからね。

まとめ

 皆さんに拡散していただいたおかげで安置は体感3~4割の方に周知してもらっている印象でした。
野良でやる時は、チャットで教えてあげると広まるし生存率も上がって報酬がよくなるので広めていってください。

 この記事も多分全ての人へ周知されることは難しいと思うので、まずはギルドメンバーで攻略する祭の参考にして頂けたらなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました