メイプルMでギルドを募集する時に意識したいこと

スポンサーリンク

 最近、メイプルM内ではギルドの募集ツイートがある程度落ち着いてきて、ギルド合併をしている所も出てきているようです。
ですが、まだまだギルドに入りたいという人も居ますし、新職業のルミナスが来る可能性もまだゼロではないので
実装後はたくさんの人がギルド加入希望者が出てくるかと思いますので、今回の記事を執筆しようと思います。
また、前回の記事で宣伝方法の提案をさせていただきましたが、その補足的なものも書こうかと思います。
前回の記事はこちら

スポンサーリンク

募集条件を見直す

 募集条件の内容ですが、ギルドバンケットの時間等を書くのが基本ですが、要塞戦はやるのかどうか
遠征をメンバーで行くかどうかなど細かい状況はあると思います。
個人的に大事だと思ったことは、どんな人を募集しているかということです。
こんな感じのことをやっていますとよと宣伝することはとても大事なことですが、中でも大事だと思ったことは
要塞戦の戦闘員を募集しているのか、単純にアクティブな人を求めているかということです。
twitterでギルド入りたいというツイートをしている人に対して、宣伝することが多いかと思われますが、レベルや戦闘力を見てアピールすることで要塞戦の戦闘員として引き入れてしまった場合
その人は別に要塞戦に興味がないのに戦闘員として見られていては、意識の差が出てしまいます。

なので、ギクシャクする原因にもなってしまいますので注意したいところだと感じました。

ろりすちゃん
ろりすちゃん

戦闘員なのにどうして要塞戦来ないの?って言われてギクシャクするのは避けたいよね!

また、戦闘員と募集していないとしても要塞戦をしているかどうかもアピールすることが大事だと思いました。
戦闘員として募集はしていないけど、強い人達で行くというパターンも記載して置いた方が
入ってきた人が間違えて入ってしまった場合にトラブルの原因になったり、イメージしていたのと違うという感じになるのを防ぐ為
です。

客観的に見ることも大事

 また、前回の記事で他の人がやっていないようなものを出してアピールするといいというような記事を書かせていただきましたが、以前開催したHENETAKUの企画の終了後に一部のギルマスの方と通話でお話させていただいた時に
PVが結構身内臭が強い印象があるというご指摘を受けました。
確かに、PVのメリットとしてはアピール力の高さと出来た時の達成感や団結力は強くなるのですが、内輪感がすごくなってしまう危険性があることを実感しました。

例えば、ギルドメンバーで遠征に行ってるシーンを結構使った場合

モブA
モブA

このギルドはボス戦をよく行く所なんだな!
野良だとハードピンクビーンギスギスしてて嫌だから入りたい!

と思っていたら、別にそういうことしていないことを入ってから知ったり、入る前に言われてショックを受けることも有り得るということです。
使う映像によっては、こんな感じで意図していないのに印象操作をしてしまっていて、印象をよくするどころか逆に悪くなってしまう恐れもあるので注意したいところです。
なので、作る前にこういうPVの構図にしたらどう思われるのか
客観的にみてこのPVを見た人はどんなギルドなんだろうと思うのかを考えてみることをお勧めしたいと思いました。
PVって結構作るの大変なので、構想の段階からこのシーンをふんだんに使おう!という方針を決めておかないと、どんなに編集が凝っていても評価が良くない状態で終わるのはすごく勿体無いですからね!

私事ですが、最近管理人はAfter Effectsというものを久しぶりに買いまして、ちょっとリハビリのついでにPVを作って見ましたので、よかったら参考にしてください!

伝説の帰還W杯PV
ろりすちゃん
ろりすちゃん

0から作ったので製作時間が約8時間ほどかかってますが、映像のベースさえ作っておけば使いまわしも結構出来るので、ストックしておくと便利ですよ!

ペルソナシリーズのカットインはスタイリッシュなのが多いので結構使える場面があると思います!

PVの代わりになるもの

 PVはかっこよく決まるとすごくいいものにもなり、宣伝する武器にもなります
膨大な時間がかかる上に、出来る人が限られがちになるというデメリットもあります。
そこで、管理人的にこれ面白そうで簡単だなと思った物を2つほど提案させていただきたいと思います。

 1つ目はGif画像です。

Gif画像というのは上にあるような、数秒の動きをループする画像のことです。
普通の画像を差し込むよりは、こういう動きを付けたほうが目を引きやすい上に簡単なので募集する画像がない場合に一枚入れるというのもいいのではないかと思います!
作り方は簡単で、こちらのサイトを使うことで簡単に作ることが出来ます。

 やり方は非常に簡単で、Gifにしたい画像を順番にサイトにいれてGifアニメを作るのボタンを押すだけとなっています。
並んでギルドメンバー募集と書いてある画像を使う場合、1人ずつ横に増えていって吹き出しが増えてから最後にメンバー募集とかいてあるというようなGif画像も面白そうですよね!
また、これなら素材のスクリーンショットを数枚取っていらない部分を消すだけで出来るので誰でも気軽に作れると思います!

 2つ目はフラッシュモブです。
フラッシュモブというのは、複数人が突如パフォーマンスをすることですが
ギルドのメンバーが数人揃ってパフォーマンスをする動き
例えば、横に5人並んで順番に椅子に座っていったり、場所を入れ替えて順番にジャンプしたりパフォーマンスをして最後に一人ずつ順番に1文字ずつギルドメンバー募集と発言することです。
これならば、難しい編集を挟むことなくそれとなく募集できる動画が作れると思います。
ただ、実際に作ったことがないのでどんな印象になるのかは想像できないので、あくまでも管理人が面白そうと思っただけですが書いてみただけのものになります。

お試し入団

 twitterでギルドに入りたいという希望者のツイートに対してすごい速さで宣伝している方達を見てほんとすごな~と思いますが、文面だけを見て5個も10個もあるギルドの中から一つを選ぶというのは、なんだかバブル時代の新卒予定の学生が行く就職活動みたいだなという印象もあります。
そこから、選んで入ってみたら思ったのと違う!ということも少なからずあるとは思います。
なので、それを少しでもなくすためにお試し入団やっていますというシステムを付け加えたら変わってくるのではないかと思い提案させていただきたいと思います。
 1週間程仮入団してもらい、実際にどんなスタイルでやっているのか
アクティブな時間は自分とギルドのメンバーが一致しているのか
チャットの盛り上がりや雰囲気は自分と合っているのか等を検討
するのに十分な判断材料が揃っていると思います。
文面と名前だけだと、どうしても有名ギルドの方にいきがちになってしまうので、こういうお試しやっています!と一言添えるだけでも変わってくるのではないかと思います。

ろりすちゃん
ろりすちゃん

これで少しは食い違いが起きなくなると思いますので是非やってみてね!

これからギルドに入りたいと思う方へ

 ギルドに入りたくて募集ギルドを探している方、大量に紹介が着たのはいいけれど結局どれがいいのか分からなくなる時があると思います。
その時は、仮入団という形をして決めてもいいですか?と聞いてみてください。
実際に1週間入ってみて自分の雰囲気に合っていればそのまま入ればいいし、合わなければ期間が終わったので次にいきますね!という形で抜けることが出来るので
変な空気になったり気まずくなることはないと思います。
そうして自分にとって居心地のいいギルドを探してみるのも一つの手だと思うのでやってみてはいかがでしょうか。

まとめ

 こっそり別のtwitterアカウントでギルドに入ってみてこんな感じやっていて、ギルドって楽しいよ!的なことを書こうとして色々準備していたのですが、入る段階でこういうこと悩むということや、実際に入ってみて思ったのと違うという印象があったことがあったので、その実体験を元にどうしたら入りやすくて居心地のいいギルドに入れるんだろうかということについて考えていました。
個人的にその回答がPV等でしたが、実際にいろんな人の反応を聞いてみて、そこから自分なりに考えて改善案を出させていただきました。
 少しでもギルドを募集する人も、入る側もストレスなくできるようなことを考えていけたらと思っていますので、また何かいい案がでたら積極的に投稿して発信していけたらと思っていますのでよろしくお願いします!
また、こういうのいいんじゃないかというアイディアや、うちはこういうことやってる!というのがあれば送ってきてください!
共有のお手伝いさせていただきます。

緊急の告知

 帰還関連のツイートが最近荒れてきているようなので、初心者の方を対象にしたサーバーを作りました!
もちろん、初心者ではない方も大歓迎です!
よければ着てください。一緒に帰還楽しみましょう!
管理人は全サーバーに出張可能にしておくので、やってみたいけれどできないという方や勝てなくて怒られたという方も一緒にプレイしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました