メイプルMはまだ終わっちゃいない!リプに隠された逆転の1手

スポンサーリンク

 こんばんは!
メイプルMの運営の方々も数日ほどお盆休みに入っていたようですが、今日からまた本格的に稼動し始めたようですね!
恐らく、職業の調整アップデートもきっとやってくださってると信じているところにこんな呟きが公式からされていました。

(^ω^)・・・

ろりすちゃん
ろりすちゃん

ちょっと屋上いこっか^^

内心こんな感じでしたw
が、この大量のリプと内容からメイプルMはまだ終わっていないなと確信しました!
多くのコラ画像や決してブレることのないエボルビング画像もそうですが、この内容が一番びびっと来ました!
その内容がこちらです

本人には許可とって有ります。
レジェ装備品のミニダンジョンなど限定で超低確率ドロップの実装という文字をみて、まだメイプルMは終わっちゃいない!ワンチャン掴む可能性がある!と思いました。
では、この実装がどのような変化に繋がるかを考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

既存の問題解決に繋がる

 今のメイプルMは色々な問題を抱えていると思います。
メルのインフレ、課金ユーザーと無課金、微課金ユーザーの格差、レベル上げ以外のコンテンツ不足等が挙げられますが、特にこの3つが新規を入り辛くさせている原因ではないでしょうか。
 運営の新規開拓不足等もありますが、新規が仮に入ってきても現実を見てしまったユーザーが居なくなってしまう点は否めないので、やはりこの問題を解決する必要があると思っています。
仮にレジェンド装備の超低確率ドロップが実装された場合、現在カンストメル以上で取引されているレジェンド武器によるメルのインフレを抑えることが可能になります。
また、超低確率ドロップにより無課金ユーザーや微課金ユーザーが実現するには厳しかった金策も出来るようになる為、レベル上げ以外の目的が増えてきます。
初心者でも金策が出来て装備を整えることが出来るという仕様は、槍10%書が落ちるスポア狩りや、当時投げが強くて相当な価値で取引されたジャンプ書30%がドロップする鴉等の当時のPC版メイプルを彷彿とするものがあるのではないでしょうか?

ろりすちゃん
ろりすちゃん

モンスターによってドロップする装備が変わってくると更によくなりそうですね!

無課金、微課金ユーザーの格差を緩和するメリット

 一見、無課金・微課金ユーザーとの格差を緩和するというのはデメリットに見えるかもしれないですが、実は結構重要だったりすると思っています。
無課金・微課金ユーザーが半分以上を占めていて残りは重課金・廃課金という構図が出来ているのが大体のゲームの構図だと思われますが、このヒエラルキーの下層部分が少なくなるということは、上層部の重課金以上のユーザーが少ないことを意味しています。
当然例外も存在しますが、基本的に課金するメリットは他ユーザーより強くなって精神的に優位になることなので、もっと言えば重課金ユーザーをマリオとした場合
それを踏むクリボーに当る無課金ユーザーが居ないとマリオは敵が居ない=つまらないということになってしまいます。
なので、必然的にクリボー役が必要になってくるわけです。
無課金ユーザーはタダで遊べて、課金ユーザーは優位に立てるのでお互いが得をするわけですね。

ろりすちゃん
ろりすちゃん

この話は昔まとめサイトに載っていた別ゲーの運営の言葉です

今まで見向きもされなかった能力が重要視されるようになる

 今までほぼほぼ役に立たないと思われていたアイテムドロップ率アップという死にステータスですが、これが存在することで一気に価値が変わってくるわけです。
アイテムドロップ率アップが重要視されるということは、今まで無視されてきていたステータスの装備の需要が高騰し、金策にも繋がってくるわけです。
なので、この金策が上記に挙げた無課金ユーザーと課金ユーザーの格差を埋めることにも繋がってくるわけです。

金策手段の重要性

 メイプルM内で金策をしようと思うと、ベルト等のアイテムを安く買い取って強化して高く売る錬金術や、高レベルの狩場でお金稼ぎしたり等がありますが、結構時間がかかりますし回収速度にも限度があります。
どんどんメルがとんでもない速度でインフレしている中でカンスト以上のメルを稼ぐのは中々厳しいというのが現実です。
特に今からメイプルMを始めた初心者が2Gという数字を見て絶望する以外にないと思います。
早い話が課金してガチャ引いて金策してねっていう話になってきますが、ガチャも中々闇が深いのが現実です。
なので、金策の選択肢を増えることは結構重要になってくるわけです。

実装にあたって対策すべき点

 ただ実装するだけでは、スターフォースでずっと狩ってるだけで終わりになってしまうので普通に実装するだけではダメだと思っています。
実装するならば、通常MAPやミニダンジョンが有力かと思われます。
理由としては、課金ユーザーも損しない上に選択肢が増えるためです。
スターフォースで実装してしまっては、いつもの日課とスターフォース狩りだけで終わってしまいます。
そこに通常MAPなりミニダンジョンという選択肢を増やすことでいつもの動き以外の選択肢が生まれるだけでなく、ガチャから出てくるチケットも無駄にはならないためです。

ドロップ装備としてのポジション

 課金アイテムと同じ扱いにしては、大量の業者が暴れる恐れもあります。
また、課金ユーザーが結果的に損してしまうことになるので、何らかの規制が必要になるかと思います。
例えば、ドロップ品を素材としたミスティック武器は交換不可能になったりドロップした装備品は1度しか交換できないという条件をつけたりすることです。
こうすることで、転売も防ぐことが出来ますし課金ユーザーがそこまで損することがないシステムを作ることが出来ると考えられます。
ドロップ品の交換回数を制限+素材になったミスティック装備は交換不可能とすることで多少はガチャ産との差別化も図れるかと思います。

まとめ

 今のメイプルMが結構危険な状況なことは恐らく多くのユーザーが察しているかと思いますが、このシステムの実装さえすればまだなんとか逆転もありえるのではないかと本気で思っています。
あれだけ多くのユーザーがリプを送るということは、それだけメイプルMを信じているユーザーがたくさん居るということだからです!
 また、メイプルポケットの運営が未実装の機能も一定数のユーザーから意見があれば検討するという言葉もありましたので、この記事を読んで賛同してくれる方が多ければ多いほど実装の可能性が高まると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました