メイプルMは育成だけが全てじゃない!みんなでわいわいできるコンテンツ提案します!

スポンサーリンク

 こんにちは!
今回は、Twitterで流れてきたメイプルMでかくれんぼをするという遊びがおもしろいというツイートを見かけたので、やってみましたという記事になっています!
こういう面白い企画を考えたときに呼んだら真っ先に駆けつけてくれる頼もしいメンバーと一緒にやってみました。

スポンサーリンク

メイプルMかくれんぼのルール

 ルールの方ですが、元々Twitterに流れてきたルールに少し変更を加えて遊んでみたところ結構面白かったのでご紹介します。

1.参加者は全員同じチャンネルに入る
2.PTを組んだ状態で進行する(パラレルワールドに入らないようにするためなのと、ギルドがバラバラだったので)
3.隠れる人は同じチャンネル内のどこかに隠れる
この時に隠れる場所は敵がいないMAPとするので、町の中の建物に隠れるのもOK
4.探す時はテレポートストーンを使ってもOKですが、フレンド移動やPTリーダー移動の使用は禁止

こんな感じのルールでやっていました。
Twitterに流れていたルールでは1番最初に見つけた人が勝ちというルールでしたが、なんだかんだ全員合流して終わりみたいな感じになっていて、それはそれで面白かったです。

メイプルMかくれんぼの流れとしては
1.チャンネルを合わせた状態で隠れる人を1人決める
2.隠れる人は敵がいないMAP(建物内あり)のどこかに隠れてヒントを一つずつ出す
例:
10レベルまでのキャラクターは必ず通る場所
船がある
この場合だとリス港口が答えということになります。
この時に、隠れる人はそのMAPの中に隠れることもOKとしますのでMAPがあっていてもそのキャラクターを見つけなければならないので更に面白くなります。

実際にやってみた感想

 結構面白かったです。
最初は、PC版メイプルと違って隠れる場所が少なすぎるということで少し不安でしたがいい感じの難易度で設定できて面白かったと思います。
少なすぎず多すぎず、頑張れば参加者全員が隠れた人を見つけられるくらいの程よい難易度でした。

メイプルMかくれんぼの課題

 とても楽しいイベントではありましたが、これを大人数で出来たら楽しいなと思ったのでこれを大人数でやるならどうしたらいいかなというのが個人的な課題に感じました。
ちょっと考えてみたことは
5人隠れる人が隠れて、1人1人に隠し場所の在処のヒントを持っていて、5人全員を見つけて最初に隠し場所を見つけた人が優勝!
というルールを考えてみました。
5人が隠れている場所を直前に発表して、1~5まで好きな順番で見つけることができるようにしてスタンプラリーみたいな感じにできたら楽しそうだなと思いました。
ただ、人数が多すぎるとパラレルチャンネルに飛んでしまって場所は合っているのに隠れている人が見つからないということだけが唯一の課題かなと思いました。
これは、1つの場所にパラレルチャンネル含め2人隠れていれば解決できるからいいかなと思います。
これをギルドなりギルド外のチーム3人とか4人で集まって知恵を絞りあって優勝を目指すというイベントもやれたら面白そうだなと思いました。

マリーちゃん
マリーちゃん

サーバーの壁も超えて集まれる簡単イベント!
ある程度ルールが煮詰まったらやってみたい!!

まとめ

 メイプルMは現状楽しめるコンテンツが少なすぎて、毎日ワンパターンすぎてしまって飽きてしまっている方もたくさんいると思います。
本来なら楽しみになるコンテンツを作ることが運営の仕事なのですが、運営がこの状態なのでユーザーが楽しみを見つけるしかないという状況です。
 しかしながら、メイプルMというゲームは2DのMAPやソシャゲにはかなり珍しいチャットシステムの充実と豊富なMAPという他のスマホゲームにはない面白い遊び場があるので最大限に利用していけたらいいなと思いました。
このかくれんぼはギルド内イベントでも仲のいい人たちが集まって遊ぶにもいいルールだと思うので是非遊んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました